「読書をするとお客様が増える」

読書
「読書をするとお客様が増える」

ビジネス書を愛読していると同じ本を読んでいるお客様と出会う時があります。
なぜそれがわかるかと言いますと
会話の中にキーワードが出てくるのです。

それをキャッチしてフィードバックすると
同じ本を読んでいることがわかり
ものすごく身近に感じられるようになります。

ポイントなのはその時一瞬で言えることです。

ベストセラーの本は読んでいる人が多いので
すぐにわかります。

例えば、7つの習慣などは起業家は普通に読んでいるのですが
営業マンはほとんど読んでいる人にあったことがありません。

基本的な本ですが興味がないというより
読書することがありません。

ただ物件のことだけ追いかけています。
これではお客様から相手にされなくなります。

たまたま私は読んでいたので、
お客様と波長が合いスムーズに契約まで行きます。

この人は基本的な本を読んでいるから大丈夫な人と思われるのです。
ビジネス書は大好きな私なので次々に読んだ本や感想を言うと

もう夢中になり本の話題だけで話が進み
親友のようになります。

これが読書をするとお客様が増える意味です。

毎月何千冊と出ている本で同じ本を読んでいる人に当たるのは
本当に嬉しいです。

先日もランチェスター戦略で盛り上がったこともあります。

だから読書は自分の仕事に役に立ちますし輪が広がります。

脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業